105 最新ブログ情報

学生生活を終える節目、学生として最後の行事である卒業式は、いつの時代も喜びと寂しさが入り交じる特別なものですよね。 卒業式の装いは中学や高校は制服がありましたが、大学生は選択肢が沢山あって特に女子大学生にとっては楽しみでもあります。 スーツやドレス、袴、振り袖など、中でも袴がダントツ人気のようです。 ウィッグ使いでより素敵な装いで卒業式に挑んでみませんか。 ウィッグ最大のメリットは、地毛の長さを気にすることなく好きなスタイルにアレンジができるという点です。 人気の袴、そして振り袖の場合は華やかなスタイルにしてみましょう。 和装洋装どちらにも使い勝手が良いのはロープウィッグです。 美容室でセットしてもらうのがベストではありますが、自分でできる手軽さという視点からオススメのウィッグをご紹介します。 一番使いやすくどんな場面にも使えるのがカールタイプのロープウィッグです。 選ぶポイントは色とカールの強さで、色はもちろん地毛に合わせて、カールは強ければボリュームが出て華やかさや派手さがありますし、ゆるいカールなら自然で控えめな感じで仕上がります。 ウィッグの人気から色のバリエーションもカールの強さも選択肢がとても多くなっています。 装着方法は簡単です。 まずはお好みの高さにお団子を作ります。 お団子の高さによってイメージが変わりますので、事前にいろんな高さで試してみてください。 ロープウィッグの端をピンでお団子に固定し、お団子を隠すようにクルクルと巻いてUピンでところどころ固定します。 巻き終えたらまたピンで留めて出来上がりです。 学生時代最後の姿、思い出に残る卒業式にしてくださいね。

秋や冬、寒い季節には乾燥も伴います。 お肌も心配ですが、髪の毛もパサパサでギシギシでは若さも半減してしまいます。 20代の女性は本来まだまだ髪のツヤがある年頃ですから、今からしっかりと髪の乾燥対策をしましょう。 まずは一番重要なのは毎日のシャンプーです。 夏のべたつきを嫌ってさっぱりタイプのシャンプーを使っていた人は、しっとりタイプに変えてみます。 洗い方は摩擦による痛みを防ぐためにしっかり泡立ててから使うのが基本です。 その後タオルドライをしっかりし、ドライヤーで乾かします。 タオルドライは擦らない、そして必ずドライヤーで素早く乾かしてください。 髪の痛みは乾燥の最大の原因になります。 お風呂でゆっくりとトリートメントをするなら、しっとり系を選んでください。 毎日のケアとしてヘアオイルやアウトバストリートメントも使う習慣をつけましょう。 特に天然の植物オイルはお勧めです。 こちらも基本ですが、シャンプー前もシャンプー後のセットにもブラッシングは毛先から少しずつ行うようにし、ブラシは静電気の起こりにくい天然毛がお勧めです。 最近流行っている美髪ブラシにタングルティーザというのがあり、特殊素材で摩擦やダメージを軽減し、サラサラ艶やかな美髪になると謳われています。 どうしても濡れた状態でブラッシングをしたい人もいるでしょうけど、このブラシは濡れた髪でも優しく解きほぐすと言われています。 基本的なブラッシング用の他、ロールブラシも同じ素材で販売されています。 併せて使い、美髪を目指しましょう。

新年明けましておめでとうございます。 今年も105を宜しくお願いします! さて、年が明けたということで、ヘアスタイルを変える女性は多いのではないでしょうか。 季節や生活環境の変化など、様々な節目に変えたくなりますよね。 髪型に流行があるように髪色にもその年のトレンドがあります。 また、自分に似合う髪型からあまり冒険したくない場合は、カラーリングで印象を変えることも可能です。 ここで、20代女性にお勧めしたい2019年のトレンドヘアカラーをご紹介します。 どの季節にも合うのがハイトーンのアッシュカラーです。 透明感があるため派手過ぎない仕上がりで、近年流行の外国人風スタイルにもなります。 好みの明るさ、似合う明るさでカラーリングしてみましょう。 カラーリングでの悩みで多いのが、髪が伸びてくることによる色ムラです。 その悩みをお洒落に解決するのがベージュ系のグラデーションです。 ハッキリと伸びてきた部分が黒くなるのとは違い、根元を地毛の色、そこから毛先に向かって明るいカラーにしていきます。 毛先がとても軽い感じに見えますし、そのまま伸びてもしっかりと手入れをしている感が保たれます。 ゆるふわな可愛らしさを出したいなら、ピンク系がお勧めです。 メイクとも合わせやすく、女性らしさも高まります。 ピンクはセミロングならウェーブヘア、ミディアムやショートの無造作スタイルにも良く似合います。 明るさによってピンクの見え方が変わりますので、奇抜にならないかなと心配な初心者さんはブラウン系のピンクを選んでみてください。 そして、個性的なお洒落さんならぜひパープルピンクに挑戦してみましょう。

生まれてから今まで、女性なら一度は髪型の失敗をしたことがあるのではないでしょうか。 雑誌を見て人気のモデルさんと同じスタイルにしようと思ったら、全く違うイメージになってしまうことも多々ありますよね。 無難なヘアスタイルで一生過ごすのは女性のオシャレ意識に欠けてしまうので、失敗を回避しつつ新しいスタイルにチャレンジしてみてください。 ここで、失敗例と対策をあげていきたいと思います。 近年若い女性から大人の女性にまで広い世代に人気のショートボブは、失敗すると悲惨です。 髪質の影響を受けやすく、硬い髪で切りっぱなしなら金太郎みたいに、髪が柔らかくて少ないのに毛先を軽くし過ぎるとペッタリと頭の形に同化して貧相なイメージになります。 そこで、硬い髪の人は好みのボリュームまで軽くし、髪の少ない人は思い切って外はねカールがお勧めです。 更に、顔の大きさや形、首の長さまでも考えてボブの長さを考えると良いでしょう。 なかなかかっこいいボブにならないのは首の短い人です。 中途半端な長さにすると更に首が隠れて短く見えるので、ショートではなく肩より長いミディアムにしてしまうとか、首がしっかり見えるようにぎりぎりまで短くしてしまうのも良いでしょう。 顔を小さく見せたいなら、サイドの髪が重要です。 顔周りの髪で頬や顎が隠れたら、顔のサイズのイメージはかなり変わります。 反対に顔が小さい人は比較的何でも似合いそうですが、顔の一部を隠してしまうと暗いイメージになりますから、サイドはすっきりと顔をしっかり見せてしまいましょう。 あっ!この髪型に合わないと諦める前に、髪の量や長さで調整してみると必ずフィットするスタイルが見つかるはずです。

街はすっかりクリスマスムード、気分も高まってきますよね。 クリスマスデート、お家でまったり、パーティーで盛り上がるなど、様々な楽しみ方があります。 当日のファッションに合わせて、ウィッグを使ったお洒落ヘアにもチャレンジしてみませんか。 ここで、20代女性におすすめのお洒落ウィッグご紹介します。 デートならいつもより女度が上がるスタイルで彼をドキッとさせましょう。 王道はハーフアップ、派手過ぎず可愛らしさも清楚さも演出できます。 ハーフアップは結び目のアレンジが命、ポイントウィッグを使えば簡単に豪華なスタイルが完成します。 ハーフアップの毛束をお団子にまとめ、カールされたロープウィッグやシュシュウィッグを装着するだけです。 女の子らしいスタイルといえばロングヘアです。 普段はショートやミディアムの人でも、ふんわりカールのロングに挑戦できます。 すっぽりと被るタイプのフルウィッグでも良いですし、地毛の前髪を生かしたポイントウィッグでも可能です。 カール具合やカラーでもイメージが大きく変わりますので、自分に似合うものを探してみてくださいね。 カールにボリュームがあると小顔効果もありますよ。 カチューシャなどのヘアアクセサリーを用いてみると更にお洒落度がアップします。 ショートやミディアムヘアにちょっとだけ特別感を出したいなら、ヘアバンドタイプの三つ編みがおすすめです。 両サイドを耳にかけるようにして三つ編みバンドを装着するだけでも可愛らしいスタイルになりますし、ラフに髪を低い位置で束ねてから装着すればちょっぴりフォーマルにもなります。 キラキラのクリスマスを迎えてくださいね。

これからのシーズン、クリスマスや年末年始に向けてヘアスタイルを整えたくなりますよね。 男性のヘアスタイルだって、女性並みに流行の移り変わりが激しいです。 若い20代男性にとってはクリスマスというビッグイベントも控えていることですし、思い切って女性ウケの良いお洒落なヘアスタイルに挑戦してみませんか。 ここで、あまり過激なスタイルもNGな男性サラリーマンにもおすすめのトレンドヘアをご紹介します。 女性が好む男性のヘアスタイルは男らしいスタイルとお洒落系に二分されます。 男らしいスタイルといえば、短髪です。 サラリーマンとしてはもちろん高感度が高いですし、デートやフォーマルなシーンにはきちんとスタイリングすれば、デキる男、大人の男のイメージも出せます。 襟足やサイドはスッキリと短めにカットし、額を見せるのに抵抗がなければ前髪も短めがおすすめです。 スタイリングの際はササッと前髪を立ち上げるとかっこいいです。 似合う額の見せ加減は個人差がありますので、前髪の長さはスタイリストさんと相談しながらじっくりと決めましょう。 お洒落系で今年も根強い人気のスタイルはマッシュヘアです。 こちらは短めから長めのスタイルまで幅広いスタイルが流行っていますが、マッシュもやはり前髪が命です。 スタイリングせずそのままなら無造作で可愛らしいイメージ、セットすれば今どきなお洒落男子になれます。 ちょっとした前髪の流れ、毛束の具合など、それぞれこだわりが出てくるはずです。 初めてのマッシュヘアならデート日の直前ではなくちょっと前にカットをしに行って、何度かスタイリングの練習をし、一番かっこよく見える形を見つけましょう。

お洒落用から医療用まで、幅広い用途で気軽に使えるようになったウィッグは、女性にとってお洒落アイテムとして身近なものになりました。 夏はちょっと蒸れが気になりますが、これから冬に向けて、フルウィッグも不快感無く使えるようになりますので、思い切りウィッグを使ったお洒落も楽しみましょう。 季節によって洋服も変わると共にヘアスタイルを変えたいという方にも、ウィッグの着用はオススメです。 クリスマスも迎える冬、オススメのウィッグをご紹介します。 ニット帽で可愛くキメるなら、襟足ウィッグがお薦めです。 毛先ふんわりスタイルはとにかく可愛らしい女性の王道で、ワンタッチで装着するだけで自毛のブローよりも簡単で綺麗に仕上がります。 装着方法は馴染みやすいように軽く自毛にカールを付けておき、耳から上と下の毛を分け、クリップで留めた後に自毛と馴染ませます。 ウェーブのボリュームは指やブラシで調節できます。 綺麗なロングヘアにしたいなら、ロングのフルウィッグがお薦めです。 自毛の色とのバランスをあまり気にすることなく選べますし、夏の暑さとは違い蒸れの心配も少ないです。 付け方は、まず自毛をネットに収めます。 装着する前にウィッグをブラッシングして整え、おでこから後ろに向かって被せます。 あとはおでこや襟足の位置をしっかり合わせ、手ぐしやブローで自然に馴染ませて出来上がりです。 フォーマルな洋服には、アップやハーフアップが豪華になる部分ウィッグがお薦めです。 お団子ヘアなどにまとめた髪に付けるだけのシュシュタイプやバレッタタイプが良いでしょう。 アクセサリー感覚の簡単さで、ゴージャスなスタイルに変身できます。

暑い夏も終わり、秋が深まりコートを羽織る季節となりました。 洋服と同じように、冬に向けてヘアスタイルもチェンジしてみてはいかがでしょうか。 お洒落な女性は髪型のトレンドにも敏感です。 今年の冬、若い20代女性におすすめのヘアスタイルをご紹介します。 まずはスタンダードなボブスタイルの流行はまだまだ続きそうです。 しかし、何年も同じというわけにはいきませんよね。 冬にはふんわりと毛先をカールさせ、温かみのある雰囲気を出しましょう。 とても女性らしさが出るスタイルです。 切りっぱなし系のボブなら、夏には重苦しくなるけど冬にはぴったりな黒髪がお勧めです。 前髪もパッツンにして、あえて重い感じが良いでしょう。 そして、じわじわと流行中の外はね系のミディアムボブは、意外とブローが簡単でチャレンジしやすいスタイルです。 実は寒い時期こそショートが流行っています。 一番トライしやすいのはショートボブで、前髪を長めにして大人っぽくセクシーに、前髪を軽くすれば可愛らしい印象になります。 顎のライン、顔の可愛さに自信のある人なら、断然ベリーショートがお勧めです。 美人度が更にアップルすること間違いなしです。 首回りが寒くなるから冬はロング派という方は、乾燥による髪のダメージのケアをしっかりすることを前提にヘアスタイルを楽しみましょう。 お勧めは毛先や耳下あたりからの軽いウェーブでナチュラル感を出した外国人風のスタイルで、カラーは少し控えめに明るくしてみます。 カジュアルにもフォーマルな服装にも似合うスタイルです。 流行を踏まえつつ、自分に一番似合うヘアスタイルを見つけてくださいね。

子どもの少ない昨今、きょうだいでのペアルックではなく、親子での仲良しペアルックが年々増え、可愛らしい親子を見かけることが多くなりました。 特にお母さんと娘は、完璧なリンクコーデが可能で、ヘアスタイルまでお揃いにしてしまうのも可愛いですよ。 ここで、仲良し親子にお勧めの、おそろいヘアスタイルをご紹介します。 ちょっとお母さんに難易度が高いですが、ボブスタイルの前髪パッツンがとにかく可愛いです。 とても個性的なので、普段のファッションやお母さんのキャラにも影響してしまいますが、どんな子どもでも似合いますし、個性的なスタイルが好きな親子なら断然お勧めです。 前髪を短くするのに抵抗があるなら、同じ長さのボブに普通の前髪、そしてお揃いのヘアアクセサリーで前髪やサイドの髪を留めてみましょう。 やっぱりボブはシルエットがはっきりするので、前から見ても後ろから見てもおそろい感があります。 長さをわざわざお揃いにしなくても簡単にお揃いにできるのがヘアアクセサリーです。 同じヘアアクセを見える位置で留めてみましょう。 まとめ髪では、お団子ヘアが簡単です。 お団子は結ぶ位置でイメージが変わりますので、位置だけはしっかりと親子同じにしてみてください。 無造作にトップで束ねてまとめるだけでも可愛いので、不器用なお母さんにもお勧めです。 三つ編みや編み込みができるなら、前髪だけ、サイドだけを編み込んだスタイルも良いでしょう。 きちんとした印象もありますので、お洒落をしてのお出かけにもぴったりです。 親子でお洒落をして、子育てを思いきり楽しんでくださいね。

40代女性は、美容や健康面での変化がとても大きくなる年代です。 誰もが若く美しくありたいと願っており、最も意識の高い世代であるかもしれません。 お肌のお手入れを入念にし、食事や運動で健康に気を付けることと思いますが、意外と年齢が出やすいのが髪の毛です。 髪は加齢とともにコシやツヤが無くなり、多くの人が白髪に悩み始めます。 しかし、40代はまだまだ諦める年齢じゃありません、ヘアカラーで若見えを目指してみませんか。 ここで、40代女性に人気のヘアカラー、おすすめのヘアカラーをご紹介します。 まずは広い世代の女性に人気なのがアッシュカラーです。 アッシュカラーは透明感のあるナチュラルな印象になり、髪につや感が出ます。 細かい色選びは元の髪色をベースに考えましょう。 ツヤが無くなってきたという人にお勧めのカラーです。 白髪が多くなってきた髪はファッションカラーだけでは染まりにくくなっています。 カラーが落ちてきたりうまく染まらなかった時の明るい茶色を想定して、若者のような色を選ぶ人も少なくは無いですが、それはNGです。 深みのある茶色で白髪を光らせないようにしましょう。 ツヤ感を出すためにどうしても明るめの色を入れたいというならば、白髪による色ムラを逆手に取って、グラデーションをつけ、意図的に色ムラ感を出してしまいましょう。 グラデーションを付けるとツヤやボリューム感も出ます。 そして、日々のヘアケアもしっかりと行うのは鉄則です。 頭皮の血行促進も必要ですし、ヘアケア用品もケチらず良いものを使いましょう。