すっかり市民権を得た感じがするウィッグですが、慣れてくるとちょっといいウィッグを買ってみたくなるもので、コレクションがひとつ、ふたつと増えてきます。 自分のものだけど自分の髪じゃないということで、雑に扱ったり何のケアもせずにほったらかしになっている人も多いんじゃないですか!?   以前にも記載しましたが、ウィッグを新調する前にきちんとケアをする習慣づけが必要です。   今回は初めてウィッグを買ったときの、揃えておきたいケア用品をご紹介します。   ウィッグブラシ、ウィッグスタンド、ウィッグスプレー、これは必需品です! ウィッグは静電気が発生しやすいので専用ブラシで静電気を防止します。 ウィッグスタンドはお手入れする時や保管する時にも使え、型崩れも防止してくれます。 艶を出したり絡みづらく指通りを良くしてくれるのがウィッグスプレーで、使うのと使わないのとでは仕上がりの美しさに大きな差が出ます。 専用のものはちょっと高いですが、最初に一通り揃えて、ウィッグの扱いにも慣れたら代用品を探すのも良いでしょう。   使う前はもちろん、使った後もちゃんとケアしてから保管してください。   続きを読む>>
アクセサリー感覚で売られ、気軽に買えるようになったウィッグですが、皆さんはどんな時に使っていますか!?   ハロウィン等のコスプレ時にはもう定番アイテムになりましたが、日常でも使うとすごく便利なんです。 ストレートヘアのブローがうまく出来なくていつもバサバサになっちゃう人や、ゴージャスな髪型にしたい時でも自分で髪を盛れたりするんです。   これからの季節なら、クリスマスの彼とのデートにウィッグを使って綺麗な髪、イメチェンした髪で挑んでみるのも良いかもしれません。 彼を驚かせてみましょう。   どんなウィッグを使うのかシチュエーションによって違うと思うけど、カジュアルにもフォーマルにも使えるのはショートボブ。 これはきちんと被れば超簡単に綺麗な髪に変身できます。   可愛らしいサラサラの髪ならストレートロング。 ワンピースでも着て、サラサラロングだったら彼がキュンとすること間違いなしです! 自然に被るのは少し難しいので、カチューシャ等のヘアアクセサリーを使いながら仕上げましょう。   そしてフォーマルな洋服を着るなら、髪をアップにしてポイントウィッグを装着すればゴージャスなスタイルになります。   続きを読む>>
若者からご年配の方まで広く知れ渡ってきたウィッグですが、ショートヘアからロングヘアに、黒髪からブロンドヘアへと大胆なイメチェンが出来るのが嬉しいですし、最近は低価格なものも増え、アクセサリー感覚で買うことができる身近なものとなりましたよね。   そこで、せっかく買ったけれど、うまく使う自信がないという初めての方に、使い方のコツをお教えします。   まずは、一番気軽に使える前髪ウィッグは、地毛との境目の自然さが重要です。 地毛にしっかりと装着するのはもちろん、丁寧にブラシで地毛と馴染ませます。 まったくわからないというほど自然に仕上げるのは難しいので、帽子やカチューシャ等のヘアアクセサリーを使って前髪を強調しましょう。   様々なアレンジが楽しめるのは、ポイントウィッグです。 ポニーテールの毛束やお団子の部分だけのもの等、種類が豊富です。 中でもお団子に装着するだけのシュシュタイプのウィッグが簡単で仕上がりも良いです。 好きな位置でお団子を作り、そこにウィッグをはめます。 あとは毛束でお団子の土台を隠しつつ、バランスよく束を散らします。 美容室でセットしたような盛り髪風のアップヘアが完成します。   これから始められる方も少しは参考になりましたでしょうか?     続きを読む>>
秋になると洋服の衣替えと同時に、なぜだか気分を変えてイメチェンしたい願望が強くなってきます。 思いきってバッサリと髪を切ろうかなと思うのですが、勇気が出ないんですよね。   そんな時にこそ、ウィッグで憧れのヘアスタイル挑戦してみてはどうでしょうか。 個性的でお洒落なヘアスタイルの芸能人って、ウィッグを使用している人が多いですよね。 お洒落で可愛いきゃりーぱみゅぱみゅや益若つばさは、気分やファッションに合わせていろんなウィッグを使っています。   気軽に使用できて、大きくイメージが変わるのは、前髪ウィッグです。 一番簡単で初心者にも安心なのは、帽子を被る時に使用することです。 ツヤツヤの前髪が強調されて、女度が上がりますよ。   また、ここ数年、ぱっつん前髪が流行っていて、可愛いな、やってみたいなって一度は思ったでしょう。 そのぱっつん前髪への願望もウィッグで叶います。 続きを読む>>
年々盛り上がりを見せているハロウィン。 どんなコスプレをしようかと毎年ワクワクしますよね!?   手の込んだ仮装をしている人も多くなってきましたが、市販のコスプレ衣装に奇抜なウィッグをプラスするだけでもかなり目を引く姿に変身できます。 今年はウィッグに挑戦してみませんか!!   セクシー系、小悪魔系の衣装ならショートボブスタイルのウィッグがおすすめ。 シンプルスタイルだからこそ、奇抜な色で攻めましょう! 赤や黄色、緑、紫とどのお店でも20色近いカラーバリエーションがあります。 どうしてもショートヘアは似合わないと抵抗のある人はロングでも様々なカラーがありますのでご安心ください。 お友達とグループで皆同じ色にするのも可愛いですよ。   お姫様系には様々なアレンジが施されたウィッグがおすすめです。 クルクルカールや猫耳をモチーフにしたアレンジ等、色は外国人みたいなブロンドが人気です。   その他、面白系ならファンキーなアフロヘア―、思い切ってチョンマゲなんていかがでしょうか。   続きを読む>>
  ウィッグを長時間被っていると痛みを感じることってありませんか? せっかくおしゃれをしていても頭痛でつらくなったりしたら嫌ですよね…   痛みの原因を探るとともに、対策をしていきましょう!   *ウィッグの固い材質の部分などが当たる等の外部刺激からの痛みの場合 頭皮に固い材質の部分が当たっていると痛いですよね。 そんな時は迷わずその部分をずらしましょう。 ゆるくなったり、ウィッグ位置がずれるのでしたらピンでとめて固定するといいでしょう。     *ウィッグをかぶせるときに必要な専用ネットのゴムがきつい場合 地毛がはみ出ないようにするためのネットですが、このゴムがきついと長時間の締め付けで痛みになることが多いんです。   実は水泳帽でも代用できる専用ネット。水泳帽の方が伸縮性が効くので痛みは和らぐと思います。もちろん大きめのサイズがオススメ。     内側にアジャスター(ベルト)がついているとそこを緩めるのも良いと思います。しかしウィッグがずれるのでヘアピンでとめることは忘れずに!!   薄いインナーキャップだと地毛が擦れて痛い場合は厚手のインターキャップ(場合によっては専用ネットの方がいい場合もある)   後はウィッグを軽くするのもいいと思います!ウィッグが重いと痛みや肩こりにもつながります。 ウィッグカットすることにより、軽くなりらくにすごせるかも…   いかがでしょうか? 続きを読む>>
8月もあと二日! 夏も終盤と思いきや8月中旬まで東京では雨が降り続けるまるで、 梅雨のような時期だったためかまだまだとても暑い日が続いてますね。     そんな日やっぱり怖いのが紫外線 避けたいけど、毎日の生活のなかではあびないといけない。 肌の天敵で日焼け止めや、UVケアをしている方も多いですよね。   肌もですが、髪も紫外線によってダメージを受けているって知ってますか? なんと肌の5倍以上の 実は、なんと肌より髪の方が5倍以上ダメージを受けるほど紫外線に弱いんです。 髪の毛質や色が変わったり、パサついたりの原因は紫外線の可能性があるみたいです。 切毛や枝毛発生することも…     パーマやカラーをしている人は特に髪質が弱くなっているため要注意なんです! 日傘や帽子はもちろんのこと、髪にもUVケアをしましょう。 洗い流さないタイプのトリートメントなら髪を保護してくれるのでとてもおすすめです!   他にも髪を紫外線から守ってくれる商品はたくさんあるので、探してみてもいいかもしれません。   続きを読む>>
ウィッグを傷つけないで丁寧にお手入れすることが大切です。   意識として必要なのは ブラッシングは決して逆立てたりしないで毛流にそってすること。 普段から汚れやほこりを落とす習慣をつけることです。 ウィッグを外した後にブラッシングするのはとても大事です。   定期的にすすぎ洗いを行うことが大切です。 ぬるま湯(これが結構重要)でウィッグを浸していきましょう。 だいたいウィッグ全体がしっかりと浸されるぐらいの量を用意しておきます。   そしてウィッグを洗います! 普段使っているシャンプーやトリートメントで大丈夫ですよ。 しかし、ここで柔軟剤をつかうのがポイントです!   柔軟剤がしっかりと浸透したら水をよく切ってください。 そのあとーなどで乾かしていくとこれでごわつきを防ぐことが出来ます。   乾かしたら、1日自然乾燥してください。   いかがでしょうか?   きちんと手入れするだけで、もちが全然変わってきます。 続きを読む>>
  今回はヘアスタイル編ですよ!! 流行は気にしたい女子必見です!! 今年のトレンドのヘアスタイルを紹介したいと思います!   まずは、「レトロ」前髪や毛先を巻くことによって高まるレトロな感じがいいんだとか!大ぶりのお団子なんかも素敵!!   「センターパート」 センターパートは前髪を真ん中で分けたヘアです。 前髪が長いので大人っぽくなりますし、印象がガラッと変わりますよ   「ジェンダーレス」 「ジェンダーレス」とは、男女の垣根がないという意味で、男女ともトレンドです! ショートですが、ワンポイントのアクセサリーで女性らしさを!     「ゆるふわウェーブ」 去年に引き続きのトレンドヘア! 軽めではなくあえて重めのシルエットにしてみるもよし 「センターパート」とのトレンドミックスにするもよし どのヘアにも合わせやすいですよね   如何でしたでしょうか? 続きを読む>>
髪は常にトレンドを先取りしたいもの! ですが、カラーもヘアースタイルも毎年季節ごとに移り変わるのが普通ですよね。 今、夏におすすめのカラーは何色なのかを探っていきましょう。   今年の夏オススメは「暗色」で決まり!!   暗色とは5~7トーンぐらいのダークカラーのことで 肌が白く見える他、 黒目を際立たせてくれるので黒目の方は特にオススメ 深みのある色でとても上品に見えますよね。 暗色の中で特におすすめのカラーを紹介します。   グレージュはみんな大好きですよね。 柔らかい印象になるほか、愛されスタイルにも!! つや感がたまりません   ブルーアッシュは グレージュの甘い感じとは違い、少し青みが強く 外国人のような抜け感に この二つは透明感が際立ち、ショートでもロングでも 巻いてもストレートでもなんでも合います!! 光の当たり方で見え方が変わるのも特徴です。   ブルーブラックはショートの方にオススメ! ちょっと冒険したい方もおすすめです。 青みを強くすることで、シックにもクールな印象にもなる! 光が当たると黒髪なのに透けてかっこいい!   ダークアッシュブラウンは暗すぎず大人な雰囲気になります。 続きを読む>>