ウィッグで失敗しないために

簡単にヘアスタイルを変えられる道具として、アクセサリー感覚、ファッション感覚で売られ使われるようになりましたウィッグですが、慣れないうちは色々と失敗するかもしれません。

最初からコスプレ目的で使用するなら問題はありませんが、ウィッグ選びに失敗したり付け方で失敗したまま外を歩くのはとても恥ずかしいし、目撃する側は思わずこっそりと指をさしてしまうかもしれませんよ!!

まずは、選ぶ時点で失敗しないためには自毛との色合いや髪質に合ったものを選ぶことです。
あまりにも黒髪でツヤツヤ過ぎると髪だけが不自然に目立ち古い日本人形みたいな印象になっちゃいます。
エクステタイプならあえて色の違うウィッグでメッシュのようにしても良いでしょう。
自分のせいで残念なウィッグになってしまうパターンとしてはカットの失敗です。
ゆっくりと時間をかけられるから自分でもカットできそうな気がしますが、ストレートヘアのカットは特に難しいです。
毛先のカット跡が目立つようなタイプのウィッグはセルフカットしないようにお気を付けください。

まだ慣れない方は美容室でに行くのが一番ですね!

不安な方は美容室105(イチマルゴ)へお越しください。
初心者の方でも、丁寧にアドバイスさせていただきます!!

Leave a Reply