梅雨時もウィッグを快適に保つ方法

日常のお洒落アイテムのひとつとして定着しつつあるウィッグですが、慣れるとどんどん自然に見せられるようになるため、使い慣れている人ならウィッグ無しではスッピン並みに落ち着かないという人もいます。

地毛の毛質が気に入らなくてウィッグを使っている人も多い中、せっかく梅雨時の髪のうねりが解消できると思ったら、実はウィッグも湿気によるうねりが出てしまうことがあるんです。
より自然に見せるため、ちょっぴり高価ですが質の高い人毛ウィッグが特にうねりが出やすくなっています。
まさに人間の髪と素材は同じですから、多少は膨張してしまいます。

うねり対策のお手入れ方法は、地毛と同じです。
きちんと日常的にブラッシングすること、そしてヘアアイロンやドライヤーでブローしましょう。
ウィッグは元の髪質が良いので、そんなに手間がかからず綺麗な髪に戻ります。

低価格でバリエーションが豊富な人工毛のウィッグは雨に濡れるととても不自然な状態になりますので、梅雨時や雨の日はできるだけ人毛ウィッグを使うようにしましょう。

これから楽しみなGWが始まりますが、それが終わったらジメジメした嫌な季節になりますね。
その前に是非チェックしてみてくださいね!!

Leave a Reply