夏もウィッグを楽しもう

すっかりお洒落アイテムのひとつとして定着したウィッグですが、今や特別な時だけではなく、日常使いする人も増えています。
季節によってウィッグを変えてみるのもいいですね。

暖かくなってきて、汗ばむ日も多くなってきたこの季節、夏に向けておすすめのウィッグをご紹介します。

夏と言えば、襟足をすっきりとショートやセミロングのボブがお勧めです。
フルウィッグは頭の蒸れが気になるところですが、最近のものは通気性も良いですし、何よりも短いヘアスタイルは見た目も涼し気です。
自毛がロングの方でもネットの中に髪を上手に収めれば、とても自然な仕上がりになります。
バッサリと髪を切る勇気が無くても、これなら簡単にイメチェンできますよね。

それでも暑さや蒸れが心配という方は、ハーフウィッグが安心です。
こちらは被るというよりも自毛に付けるといった感覚なので、カチューシャやバレッタを使うように気軽です。
セミロングからロングが主流ですが、フワフワの軽いスタイルはとても可愛らしいですし、ストレートロングでも髪色をちょっぴり明るめにすると涼しい雰囲気になります。

また、夏定番のまとめ髪にもウィッグは大活躍で、ポニーテールやお団子にまとめた髪へ装着するだけで様々なアレンジヘアが楽しめます。
まとめるには中途半端な髪の長さという人には特にお勧めです。

そして、夏といえば浴衣。
やっぱり浴衣にはまとめ髪が似合います。
ウィッグでしっかりとセットされたヘアスタイルにすれば、浴衣姿の可愛さも二倍増しですよ。

Leave a Reply