冬におすすめのウィッグ

お洒落用から医療用まで、幅広い用途で気軽に使えるようになったウィッグは、女性にとってお洒落アイテムとして身近なものになりました。
夏はちょっと蒸れが気になりますが、これから冬に向けて、フルウィッグも不快感無く使えるようになりますので、思い切りウィッグを使ったお洒落も楽しみましょう。
季節によって洋服も変わると共にヘアスタイルを変えたいという方にも、ウィッグの着用はオススメです。

クリスマスも迎える冬、オススメのウィッグをご紹介します。

ニット帽で可愛くキメるなら、襟足ウィッグがお薦めです。
毛先ふんわりスタイルはとにかく可愛らしい女性の王道で、ワンタッチで装着するだけで自毛のブローよりも簡単で綺麗に仕上がります。
装着方法は馴染みやすいように軽く自毛にカールを付けておき、耳から上と下の毛を分け、クリップで留めた後に自毛と馴染ませます。
ウェーブのボリュームは指やブラシで調節できます。

綺麗なロングヘアにしたいなら、ロングのフルウィッグがお薦めです。
自毛の色とのバランスをあまり気にすることなく選べますし、夏の暑さとは違い蒸れの心配も少ないです。
付け方は、まず自毛をネットに収めます。
装着する前にウィッグをブラッシングして整え、おでこから後ろに向かって被せます。
あとはおでこや襟足の位置をしっかり合わせ、手ぐしやブローで自然に馴染ませて出来上がりです。

フォーマルな洋服には、アップやハーフアップが豪華になる部分ウィッグがお薦めです。
お団子ヘアなどにまとめた髪に付けるだけのシュシュタイプやバレッタタイプが良いでしょう。
アクセサリー感覚の簡単さで、ゴージャスなスタイルに変身できます。

Leave a Reply