海外セレブから見える2019年トレンドヘア

髪型を変えると気分がリフレッシュされますよね。
特に季節の変わり目や生活の変化などの節目には、気分を新たにイメチェンしたくなります。
海外セレブの注目スタイルから、なりたいスタイルの参考にしてみましょう。

日本と同じく今年も海外セレブの間で根強い人気はボブスタイルです。
中でも注目はロブヘアで、長さでいえば肩辺りからミディアムくらいのロングボブのことです。
ボブの可愛さも楽しむことができるし、長さがあるのでまとめ髪も楽しむことができるため、アレンジの幅が広いスタイルとなっています。
若い世代に人気の女優リリ・ラインハルトさんはこのロブヘアを最大限に活かしており、大きなウェーブで大人っぽく、無造作ヘアでカジュアルに、前髪をピンで留めて可愛らしくするなど、存分にアレンジを楽しんでいます。
どんなシチュエーションにも合わせられるのがロブヘアの良いところですね。

日本ではなかなか難しいですが、大胆なヘアカラーチェンジでお洒落をするセレブもいます。
髪の色で変化をつけることで有名なのはレディー・ガガさんですよね。
彼女の自毛はブルネットですが、いつもはプラチナブロンドに染めていることが多いです。
今年はじめのゴールデングローブ賞の授賞式でブルーのドレスにブルーの髪で登場しました。
彼女は衣装に合わせて色を変えることが多く、その奇抜さがいつもファンを楽しませてくれます。
その他、昨年ジャスティン・ビーバーと結婚したモデルのヘイリー・ボールドウィンさんは切りっぱなしボブにピンクのカラーというとても可愛らしくてお洒落なスタイルにチェンジしました。

海外セレブのヘアスタイルをマメにチェックすると最近のトレンドが見えてきますよ。

Leave a Reply