ツヤ髪に導く正しいシャンプー方法

ツヤツヤの髪は誰もが憧れますよね。
元々の髪質の問題だと諦めている人も多いですが、お手入れ次第で今よりももっとツヤ髪になれるのです。
高級なトリートメントも良いですが、まずは日々のシャンプーを正しくしっかりとするのが基本です。
正しいシャンプーを心がければ、きっと髪質の変化に気づくはずです。
ここで、シャンプーの基本を今一度確認していきましょう。

まずは洗う前のブラシングです。
どんなにツヤツヤの髪の人でも、直毛の人でも髪にはホコリや汚れが付いています。
髪の絡まりを優しくほどきつつ、同時に汚れを浮かせてくれます。

髪を濡らすときは38度から40度位のお湯で、濡らすという意識ではなく洗い流すつもりでしっかりと時間をかけて予洗いします。
お湯による予洗いだけで8割の汚れが落ちますので、シャンプーの泡立ちも良くなります。

シャンプーは手のひらで泡立ててから髪に乗せます。
泡を乗せるのは頭頂部からではなく、襟足、後頭部、頭頂部、サイド、という順番で下から上に向かって乗せていくと全体に行き渡ります。
そして髪の毛でシャンプーを泡立てることを意識して洗っていきます。
とにかく泡で洗うのが基本です。
サロンで地肌をグイグイと気持ちよくしてくれるのは、地肌をこすり洗いをしているのではなくマッサージをしてくれています。
シャンプーのたびに自分でも頭皮マッサージをしてみましょう。
こするのではなく指の腹で頭皮をほぐしてあげます。
血行が良くなって健康な髪が生えやすくなります。

最後のすすぎもしっかりと行って終了です。
すすぎが不完全だと丁寧なシャンプーが台無しですから、よくすすいでくださいね。

Leave a Reply