2019年夏のトレンドヘアカラー

今年は梅雨が長引いておりますが、さすがに7月の後半にもなればファッションも軽やかになる本格的な夏になりますよね!?

それに伴い、髪型も夏らしいスタイルに変えたいと思っている人は多いでしょう。
ロングをミディアムに、ミディアムをショートにと長さを変えるだけでさっぱりと涼しげになりますが、カラーにもこだわってみてはいかがでしょうか。
髪型だけではなくヘアカラーにもその年、その季節のトレンドがあります。
この夏にオススメの2019年夏のトレンドカラーをご紹介します。

「グレージュ」
定番カラーのひとつですが、外国人風の自然なくすみ感がお洒落です。
アッシュグレージュなら透明感がありながら柔らかい大人のイメージ、ミントグレージュは落ち着いた雰囲気でツヤ感もあります。
ピンクグレージュは若々しく可愛らしい雰囲気になります。

「ベージュ」
ベージュ系は温かみのある印象に仕上がります。
オレンジベージュは元気なイメージに、ホワイティベージュはまさに外国人みたいな色、大人かわいいピンクベージュはフェミニンなスタイルです。

「ピンク」
最注目のカラーはピンクです。
先に紹介したピンクグレージュやピンクベージュの他、しっかりピンクの色味が出ているのに落ち着いた印象のバイオレットピンク、個性的なピンクオレンジなど、控えめな色から派手な色まで幅広くあります。
また、ピンクはインナーカラーにもおすすめで、ヘアアレンジした時にとても可愛いワンポイントとなります。

髪の長さを変えずにイメチェンできるヘアカラーは季節や気分で変えることができます。
ただし、髪へのダメージはありますので、いつも以上にヘアケアをしっかりとしてくださいね。

Leave a Reply