着物に似合うウィッグを使ったヘアアレンジ

日本の民族衣装でもある着物はとても美しく華やかで、誇るべき伝統のひとつです。
しかし、生活様式の変化から日常では殆ど着用されることがなくなりました。
そんな中でも、卒業式や成人式、結婚式など、特別な日に着る女性は多くいます。
着物が敬遠されるのは準備の大変さが要因のひとつで、もっと簡単に準備ができれば着用の機会も増えるのではないでしょうか。
どうしてもプロにお願いしなければならなかったヘアセットは、ウィッグを使って自分でアレンジするのがお勧めです。

ここで、着物に似合うお勧めのウィッグをご紹介します。

シンプルで簡単なものとしては、シニヨンウィッグが様々なシーンに使えます。
髪をひとまとめにして毛先を丸くまとめたスタイルで、そのまとめた部分を綺麗に見せてくれるウィッグです。
髪をひとつに結び、バレッタタイプならパチンと装着して自毛をネットに押し込むだけ、お団子の上にかぶせるだけのコーム付きウィッグもあります。
ふんわりと丸く束ねたものや三つ編みを施したもの、リボン付きのものなど、シンプルながらも様々なバリエーションがあります。

まとめ髪を華やかにアレンジするなら、ロープウィッグがお勧めです。
その名の通り、カールされた毛束がロープ状になったもので、まとめた自毛にクルクルと巻くだけなのにとてもゴージャスなスタイルになります。
コンパクトにまとめることも大きくふんわりさせることもでき、ロープウィッグがひとつあれば、和装だけではなく洋装にも対応できます。

もっと気軽に着物を楽しんでみましょう。

Leave a Reply