高校生もウィッグでお洒落

近年ますます需要が広がるウィッグですが、使用するシチュエーションはまだ限定的です。
お洒落にとても興味のある高校生は、どんな時どんなウィッグでお洒落を楽しんでいるのでしょうか。

校則によってウィッグの着用が可能な場合は、髪を切り過ぎた、切ったけど気に入らないという場合に着用することが多いようです。
特に前髪にこだわりのある女の子は多く、ほんの少しの長さが気に入らないだけでも一日気分が上がらないというのであれば、前髪ウィッグで解決できます。
伸ばしかけの前髪にもいいですね。
部分ウィッグはお手頃な価格のものが販売されていますが、あまりにも品質の悪いものは逆にだらしなく見えてしまいますので、良いものを購入することをお勧めします。
また、買ったウィッグは一度美容室で装着したままカットしてもらうと良いでしょう。
自分でカットする人もいますが、地毛と違って失敗すると伸びませんからプロにお願いするのがベストです。
また、フルウィッグを学校で着用するのはあまりお勧めできません。
体育の授業がありますし、長時間学校に居ますから頭皮が蒸れたりウィッグがズレて収拾がつかなくなることもあります。
学校で着用するなら、プライベートでウィッグに慣れてからにすると良いかもしれません。

もちろん、お友達と遊びに行ったりデートの際には、思い切りウィッグでのお洒落を楽しみましょう。
学校での姿とは違い、ちょっぴり大人っぽいスタイルにするとその違いに驚かれるかもしれませんよ。

Leave a Reply