旅行先へのウィッグの持ち運び

医療用やコスプレ、日常のお洒落用など、ウィッグは使い慣れると手放せないファッションアイテムとなっています。
そんな日常のアイテムを旅行の時でも使いたい、という人は多いのではないでしょうか。
旅行先でもウィッグを使う、そして持ち運ぶ際の注意点、ポイントをご紹介します。

毎日ウィッグを使っていて、いつものように朝にセットしてそのまま旅に出るのであれば持ち運びに気を使うことは無いでしょう。
しかし旅行中は一日中行動しているので、汗や蒸れ対策として予備があるなら持っていったほうが良いです。
日常使いのウィッグは装着時にセットするでしょうから、あまり神経質にならず袋に入れて荷物に入れても問題ありません。
ただし、癖が取れづらくなるので到着して荷物を開けた際にはすぐに袋から出しましょう。

コスプレイベントや特別なお洒落をする際など、しっかりとセットした状態で持ち運ぶ場合には気を使う必要があります。
基本はダンボールまたは専用の箱型バッグで運びます。
ウィッグマネキンまたはスタンドにウィッグをかぶせ、箱に入れます。
髪の裾やふんわりとした部分が箱に当たる場合は、優しく整えながら箱の隙間に散らしましょう。
マネキンやスタンドが無いという場合は、2リットルのペットボトルにタオルをウィッグのサイズまでぐるぐると巻いて輪ゴムで固定すれば代用品になります。
箱の中でマネキンが傾いたりガタガタと動かないよう、テープで固定したりエアクッションで隙間を埋めると更に安心です。

Leave a Reply