ウィッグの蒸れ暑さ対策で快適に

簡単に綺麗なヘアスタイルが決まるウィッグは、湿気で髪がうねる人にとっては夏でも手放せないアイテムとなっています。
しかし、暑い夏にウィッグを装着しているのは過酷なもので、蒸れや汗による不快感はとても辛いです。
ここで、夏でもできるだけ快適にウィッグを楽しめる、オススメの蒸れ暑さ対策をご紹介します。

基本的には体から出る汗と同じと思ってアイディアを巡らせます。
蒸れという点では、定期的に外して外気によって汗を引かせると良いです。
外出先ならトイレの個室などで行えます。
帽子と同じように一日中被っているのは頭皮にとってキツイですから、外せるときは外して涼みましょう。

汗を取るアイディアとしては、脇汗パッドがお勧めです。
つむじ付近にネットと頭皮の間に挟んだり、ウィッグの内側に張り付けたりと便利に使えます。
そして、汗をかいた後に取り換えればとてもスッキリとします。
百均などで安く気軽に購入できるのも嬉しいです。
面倒だからとネットやインナーキャップを使わない人もいますが、汗対策としては下着のつもりでウィッグの下には汗を吸うものがあると良いです。

暑さ対策という視点では、日傘も効果的です。
直射日光による暑さを軽減できますし、ウィッグや地毛を紫外線から守ることもできます。
髪の毛でうなじが隠れる人なら、首筋に冷えピタなどの冷却シートを貼ったり、ひんやりとする汗取りシートで首元を拭いてさっぱりするのも良いでしょう。
冷却スプレーもお勧めで、ウィッグの装着時や一時的に外した時に、ネットやウィッグの内側にスプレーするとひんやり気持ち良いです。

万全の対策で夏のウィッグを楽しみましょうね。

Leave a Reply