フルウィッグが自然に見える地毛隠し

ヘアスタイルでイメチェンしたいという時は、ウィッグの使用がとても気軽で便利です。
フォーマルなまとめ髪などにはポイントウィッグを補助的に使いますが、髪の長さや色を大きく変えたい時はフルウィッグを使います。
しかし、大きなイメチェンが叶うフルウィッグは不自然にならないかという不安もありますよね。
できるだけ自然に仕上がるように、地毛の隠し方のポイントをご紹介します。

地毛が見えてしまう部分はウィッグと肌の境目である生え際です。
特にもみあげ、そしてうなじは地毛が見えやすい箇所になります。
基本はとにかくウィッグの装着前の段階で髪をしっかりと束ねる、ネットにきちんと髪を収めることです。

襟足部分は後からはみ出してこないようネットでまとめた後、更にネットの上からピンで留めましょう。
それでも生え癖や髪質によって短い産毛が沢山はみ出る場合には、剃ることをお勧めします。
襟足は自分では見えづらい箇所ですので、より丁寧にウィッグを被る前の下準備をしてください。

もみあげの部分は一番地毛が見えてしまう箇所ではありますが、じっくり鏡を見ながらセットができます。
地毛とウィッグの色が近ければ、後れ毛程度なら自然に馴染みますので、地毛に近い色のウィッグにするのであれば購入時にしっかりと色合わせをするのが基本です。
ウィッグと地毛の色が全く違う場合は、眉マスカラを使って地毛の色をウィッグに合わせます。
また、生え際隠し用のシールも市販されており、生え際を肌のようにして隠すという方法もあります。

自然なウィッグでお洒落を楽しんでくださいね。

Leave a Reply