ウィッグの洗い方

幅広い世代や様々なシーンで気軽に使われるようになったウィッグですが、使う度に汚れは蓄積されています。
肌に触れるものですから、いつも清潔に使いたいですよね。
ウィッグは定期的にシャンプーするのが望ましく、適切な手入れをしていればウィッグの寿命も長くなります。
ただし、洗いすぎも良くないですから、必要な時に適切な方法でシャンプーをしてください。

シャンプーするタイミングは、汚れでベタッとしている時や汗をかいた時、そして長期保存の前には必ず洗いたいですね。
使用するシャンプーはウィッグ専用が最良ですが、安価な人工毛のウィッグなら普通のシャンプーで洗っても良いでしょう。

洗う手順は、まず軽くブラッシングをして絡まりを取り大まかな汚れも落とします。
なお、酷い絡まりは無理に解かずにそのまま洗います。
洗面器に水または40度以下のぬるま湯を入れ、シャンプー2プッシュ位の量を溶かし泡立て、ウィッグを漬け込んで優しく押し洗いします。
その後、水またはぬるま湯でぬめりが無くなるまですすぎます。
すすぎを終えたらコンディショナーをウィッグに馴染ませ、同じようにすすいでください。
タオルでウィッグを包んで水分を吸い取らせ、ウィッグスタンドに乗せて乾かします。
自然乾燥でもドライヤーでも構いません。

シャンプーとコンディショナーではなく柔軟剤で洗う方法もあります。
その場合は、シャンプーの代わりに柔軟剤を溶かして押し洗いするだけです。
また、絡まりやスタイル崩れを防止するため、ネットに入れて洗うのもお勧めです。

しっかりお手入れをして、お気に入りのウィッグを長く使いましょう。

Leave a Reply