オーダーウィッグで自在なスタイルを楽しむ

日常使いをはじめ、コスプレやパーティーヘア、フォーマルなスタイルなど、様々なシーンで利用されることの多くなったウィッグですが、何を基準に選んでいますか?
安価なウィッグならアクセサリーよりも安いですし、高価なものはカードの分割払いが必要なくらいです。
安い既製品と高価なオーダーウィッグには、それぞれメリットとデメリットがあり、目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

既製品の大きなメリットとしては、低価格であること、店頭やネットで選びその場で購入しすぐに使えること、カラーバリエーションが豊富なことがあげられます。
デメリットとしては、サイズ選びが難しいことや髪質・色を地毛と自然に馴染ませることが難しい、ヘアセットが難しいことなどです。

一方、オーダーウィッグのメリットは、頭の型を取るので自分の頭にジャストフィットすることや色・毛量・長さなど細かく自分好みに作れること、アイロンやドライヤーでのブローも地毛と同じようにできます。
デメリットは高価であることと、注文から受け取りまでに日数がかかることです。
ただし、高価ではありますがしっかりと保証やメンテナンスがあるという安心感はあります。

日常使いにはオーダーウィッグが断然お勧めで、白髪交じりの人でも白髪の割合を地毛に合わせて自然に馴染ませることができますし、地毛と一緒に同じ色に毛染めをすることも可能です。
とにかく自分の望み通りのウィッグを手に入れることができ、自然に見えるのがオーダーウィッグなのです。

Leave a Reply