ウィッグの痛みを対策せよ!

 

ウィッグを長時間被っていると痛みを感じることってありませんか?

せっかくおしゃれをしていても頭痛でつらくなったりしたら嫌ですよね…

 

痛みの原因を探るとともに、対策をしていきましょう!

 

*ウィッグの固い材質の部分などが当たる等の外部刺激からの痛みの場合

頭皮に固い材質の部分が当たっていると痛いですよね。

そんな時は迷わずその部分をずらしましょう。

ゆるくなったり、ウィッグ位置がずれるのでしたらピンでとめて固定するといいでしょう。

 

 

*ウィッグをかぶせるときに必要な専用ネットのゴムがきつい場合

地毛がはみ出ないようにするためのネットですが、このゴムがきついと長時間の締め付けで痛みになることが多いんです。

 

実は水泳帽でも代用できる専用ネット。水泳帽の方が伸縮性が効くので痛みは和らぐと思います。もちろん大きめのサイズがオススメ。

 

 

内側にアジャスター(ベルト)がついているとそこを緩めるのも良いと思います。しかしウィッグがずれるのでヘアピンでとめることは忘れずに!!

 

薄いインナーキャップだと地毛が擦れて痛い場合は厚手のインターキャップ(場合によっては専用ネットの方がいい場合もある)

 

後はウィッグを軽くするのもいいと思います!ウィッグが重いと痛みや肩こりにもつながります。

ウィッグカットすることにより、軽くなりらくにすごせるかも…

 

いかがでしょうか?

少し工夫をするだけで全く違うと思いますよ!

Leave a Reply