お手入れ次第でウィッグが長持ち

ファッションアイテムとしてとても身近になったウィッグですが、地毛とは違い生え変わることはないですから、痛まないようにキープし長く使えるようにお手入れをすることが大切です。
特にいつも使うお気に入りのウィッグは、しっかりとお手入れをしてあげたいものです。

ここで、ウィッグを長持ちさせるべく日常のお手入れ方法をご紹介します。

お手入れの必要性は地毛と同じだと思って扱ってください。
基本はブラッシングです。
着用前と後に行うのですが、必ず毛先からブラッシングし始めます。
絡まりを取り、防ぐのが目的ですが、同時に埃や汚れを落とすこともできます。
ブラシの通りが悪い時は、オイルやトリートメントを付けて行うと良いでしょう。
また、静電気が気になる場合は、ブラシ毛が金属や天然毛のクッションブラシを使うのがお勧めです。
カールウィッグの場合はウェーブが取れてしまわないかと思いがちですが、ブラッシングによってふんわりとしたカールが蘇ります。
カールウィッグは細かく毛束を取って少しずつ梳かしていくのがコツです。

シャンプーも行いましょう。
毎回ではなく、10回に1度くらいの頻度でシャンプーします。
まずはブラッシングで絡みと埃を取り、洗面器にぬるま湯でシャンプーを溶いてウィッグを浸し、優しく押し洗いしてください。
擦るのはNGです。
しっかりとすすぎも終えたら、タオルで包み軽く押して水気を取ります。
そのままタオルの上に広げて自然乾燥、または冷風で乾かしてください。

定期的なお手入れはウィッグの痛みを防ぐことができます。
常にコンディションの良いウィッグでお洒落を楽しんでくださいね。

Leave a Reply