奇抜カラーを可愛く楽しむ方法

ウィッグの普及も相まって、カラフルなヘアカラーを楽しむ人が増えました。
奇抜なカラーにするのはちょっぴり勇気がいりますが、ウィッグよりも毛染めで楽しむのが一番自然に見えるのは言うまでもありません。
洋服とのバランスや目立ち過ぎを考慮して、浮き過ぎないオススメのカラー方法をご紹介します。

最もお勧めなのはグラデーションカラーです。
その名の通り緩やかに濃淡を変えていく方法で、毛先に向かって色をハッキリさせていくことができます。
根本から派手な色を入れると奇抜過ぎますが、グラデーションで毛先に向かって色味がはっきりとしていけば、とても自然な仕上がりになりますし、ロングなら就業時に髪を束ねて毛先を隠せばOLさんでもトライできそうです。
色はピンクアッシュが断然人気で、光に当たるとうっすらピンクに見える程度からド派手なピンクまで、お好きな色味でチャレンジしてみてください。
ショートもロングも毛先に動きのあるスタイリングをすると一層お洒落な雰囲気になります。

ハッキリとした奇抜な色を入れたいなら、インナーカラーにしてはいかがでしょうか。
インナーすなわち内側に入れるカラーで、髪が風になびいた時、かきあげた時、耳に掛けた時など、さり気なくチラ見せさせることができます。
薄い色味なら気づかれないくらいになってしまうので、しっかりと色を出した方が良いです。
ピンクはもちろん、ブルーやパープル、黄色、グリーンなど、ちょっと冒険してみましょう。
インナーカラーは奇抜なカラーが初めての人に、お試しとしてもお勧めです。

Leave a Reply