ウィッグのサイズ選び

ウィッグは近年とてもバリエーションが豊富になり、身近なファッションアイテムとして愛用者が増えています。
洋服や指輪などは自分に合ったサイズを選びますが、ウィッグも同じく自分のサイズを知った上で購入しましょう。
サイズが合っておらず不自然になることだけは避けたいですね。

安価なウィッグでは色やスタイルのバリエーションは豊富なものの、サイズ展開がフリーサイズのみというものが多い一方、安価でも細かいサイズ展開から選べるウィッグも出てきています。
もちろん医療用ウィッグや高価なウィッグは、自分の頭に合ったサイズのものを選ぶことができます。
できれば頭のサイズに合わせて、より自然にウィッグを楽しんでいただきたいです。
ここで、ウィッグのサイズ選び、サイズの決め方をご紹介します。

基本は頭のサイズを測ることです。
まずはメジャーまたは紐、そして鏡を用意します。
髪の長い人は邪魔にならないようにてっぺんあたりに結んでおきます。
髪の生え際をぐるりと一周測りますが、測るラインは前髪の生え際、耳の上、ボンノクボ(首筋と頭の骨の堺にある窪み)、そして反対側の耳上、前髪に戻るという一周です。
ぴったりと測るのは難しいですが、何度か測ってみて重複する数値で決定しましょう。
サイズ展開のあるウィッグにはサイズと共に適応する頭の周囲のサイズが記されていますので、それを見ながら選びます。
通販ならサイズ表、実店舗で選ぶなら質感や被り心地なども確認しながら選びましょう。

ウィッグでのお洒落を快適に楽しんでくださいね。

Leave a Reply