実は種類豊富なウィッグ

 

最近は老若男女問わずウィッグを利用する人が増えています。

日本語で言う「かつら」のことなんですが、ウィッグと聞くとうんとおしゃれに聞こえますよね。

テレビCMなどでもみられるようになり、よりカジュアルに利用する人が多くなったようです。

 

ウィッグと一言でいうと簡単ですが、その種類にも様々あります。

一般的に頭にすっぽり被るタイプを『フルウィッグ』といいます。元々の地毛はすべてウィッグの中に隠してしまうので、地毛では出来ないカラーやヘアスタイルを実現してくれます。

 

反対に髪の一部分だけつけるウィッグを『ヘアピース』といいます。結婚式などの際にお団子ヘアのボリュームアップに使用したり、地毛のスタイルをちょっとアレンジするのに便利です。

 

『エクステンション』はエクステなどと呼ばれ、若い女性に人気です。髪の長さを調節したり、量を増やしたり、装着する本数で調節することが出来ます。

 

薄くなった部分だけを限定的に隠したり、ボリュームアップをする際に『部分ウィッグ』を使用します。テレビCMやテレビショッピングで見かけるのはこれが多いですね。

 

今まで紹介したウィッグはおしゃれ用に使用しますが、『医療用ウィッグ』はこれらと違い、医療行為によって髪が抜けた場合に使用されます。また、頭を保護するという役目もあり、その他のウィッグより品質、機能性ともに優れたものが多いです。

 

いかがでしょうか?

それぞれの求めるヘアスタイルや目的によってウィッグは便利に使い分けることが出来ます。それぞれお値段も違いますし、購入後に自分に合ったスタイルにカットすることも出来ます。

 

その際には、ぜひ105へ足をお運びください。

105のスタッフがお手伝いさせていただきます。

Leave a Reply