夏は蒸れとの闘い!

 

太陽照り付けるこの季節。

蒸し暑い夏はウィッグの蒸れとの闘いの日々でもあります。

地毛でも汗はかきますし、ウィッグが蒸れるのは当然といえるでしょう。

 

ウィッグの蒸れは暑さはもちろん、頭皮にもダメージを与えますし、

不衛生なため匂いや雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

夏でもウィッグでおしゃれを楽しみたい!という人は、ウィッグの蒸れの解消に努めましょう。

湿気対策には、市販の汗取りパッドや吸収機能の高い布製品などが便利です。

汗わきパッドなどは厚さもないので、ウィッグと地毛の間に入れておいても目立つことがありません。

吸収機能の高い布製品は、頭の形に合わせてカットして同様にウィッグと地毛の間に入れておくと良いでしょう。

 

暑さ対策には、小さ目の保冷材がおすすめです。頭の上に保冷材、となるとやや違和感もありますが、涼しく快適に過ごすことが出来ますよ。ただし、やはり膨らみが目立ってしまうので、ヘアスタイルなどを変えて目立たないようにしましょう。

 

ウィッグを外した後も夏場はこまめにケアするようにしましょう。

いつも以上に頻繁にシャンプーをして、自然乾燥させます。洗わない場合は、新聞紙などで内部の湿気をしっかりととります。ウィッグスタンドを使用して、乾かしておく、というのもおすすめです。

 

夏場もしっかりとケアをして、ウィッグを長持ちさせるようにしましょう。

Leave a Reply