ヘアアイロンでスタイルチェンジ!

 

様々なウィッグでスタイルチェンジを楽しむ女性が多い中、ウィッグにヘアアイロンを当ててカールさせたい、という人も少なくありません。

ストレートのウィッグを可愛く巻きたい、カールウィッグの巻きが取れてきてしまった、そんな時に自分で巻ければいくつもウィッグを買わなくて良いですし、長持ちさせることも出来ます。

 

しかし、すべてのウィッグにヘアアイロンが使えるわけではありません。

まず、人毛のウィッグはそのままヘアアイロン使っても問題ありません。元々人の髪ですし、地毛を巻くのと同じ要領でヘアアイロンを使うことが出来ます。

 

一方で人工毛の場合は、耐熱ファイバーで作られているか確認が必要です。耐熱ファイバーではない場合、ヘアアイロンを使用してしまうと毛質が変わり、チリチリになってしまったりする場合があるので注意しましょう。

人毛と人工毛のミックスの場合も、人毛以外が耐熱ファイバーで作られているかしっかりと事前に確認が必要です。

 

ウィッグを巻く際には、ヘアアイロンの温度を上げすぎないようにしましょう。

しっかりとクセを付けたくても、耐熱温度のギリギリの温度にしてしまうことはおすすめできません。

 

また、ウィッグは装着した状態で巻くと完成形がイメージしやすく、地毛を巻くのと同じように出来ます。後ろがうまく巻けないという人は、マネキンなどにウィッグをかぶせて巻くと良いでしょう。

 

105では、ウィッグカット、ウィッグパーマも行っています。

ストレートウィッグをカールウィッグに、反対にカールウィッグをストレートウィッグにパーマでしっかりと形を整えたいならぜひお任せください。

Leave a Reply