ウィッグの基本 お手入れの注意点

 

 

ウィッグはとても繊細なものですので、注意するべき点も多くあります。

 

以前お手入れ(シャンプー方法)のご説明をさせていただきましたが、今回は注意すべきポイントについていくつかご紹介します。

 

 

?ブラッシングは根元からとかさない!

 

ウィッグをブラッシングする際には毛先から優しく撫でるようにとくのがポイントです。

絡まり等が気になって、つい力が入ってしまいがちですが、根気よく優しくとかしてあげましょう。

 

?自分のウィッグが耐熱かどうかをしっかりとチェック!

 

MIX毛や人毛も場合は耐熱である場合もありますが、人工毛の場合は耐熱でない可能性も多くあります。

シャンプー等のお手入れ後濡れた噛みをドライヤーで手早く乾かしたい気持ちはわかりますが、今一度自分のウィッグが耐熱かどうかの確認をしてみてください。

 

?保管方法には要注意!

 

マネキンなどを利用して、頭の形に合わせて保管をしましょう。一日くらいと折り曲げたり変な形で寝かせておくと元の形に戻らず取り返しのつかないことになってしまうこともあります。

 

 

基本的なことですが、毎日になると億劫になってしまうこともあるかと思います。

しかし、綺麗なウィッグを維持するためにとても大事なことでもあるので、毎日のお手入れは欠かさないようにしましょう。

Leave a Reply