人工ウィッグのメリットとデメリット

 

以前にも特徴に関して少しお話をしましたが、購入をご検討されている方や

本日は人工ウィッグに関して少しお話させていただきたいと思います。

 

●人工ウィッグのメリット

 

文字通り人工ウィッグはファイバー繊維を使用しているため、直射日光などに強く

傷みにくく、色褪せにくいと言われています。

耐熱ウィッグを購入すれば、コテやドライヤーの使用が可能となり、

人毛ウィッグに比べて元のスタイリングや色のバリエーションが多く、人毛ウィッグに比べて安価で

購入出来るため、気軽におしゃれを楽しめます。

 

 

 

●人工ウィッグのデメリット

 

人毛ウィッグの自然さに比べると、生え際や髪質などが不自然に見えることがあり、

静電気を起こしやすいことがあるため、注意が必要です。

購入をした後に色を変えたり、パーマを当てることが出来ないものがほとんどのため、

大幅にヘアチェンジをしようと思うと方法はウィッグカットになります。

お手入れ、長持ちをさせるために人毛ウィッグ以上にシャンプーやブラシなど、

ウィッグの専用グッズが必要になります。

 

 

このようにウィッグの質によってお手入れの方法が変わってきます。

長く利用を考えている方、新規で購入をお考えの方に、今回は人工ウィッグに関して簡単な特徴をご紹介しました!

次回は人毛ウィッグのメリットと注意点についてご紹介したいと思います。

Leave a Reply