ウィッグの耐用年数と日々のケア

 

 

ウィッグを購入する際に 寿命を考えてオーダーする方や、とても気に入りで一生モノと思っている方などもいらっしゃると思いますが、

ウィッグも鞄や洋服と同じように耐用年数があります。

 

ウィッグの耐用年数の平均は、大体2?4年と言われています。

 

 

しかしこちらはあくまで平均で、使い方やお手入れ方法で使用できる年数も変わってきます。

 

また気に入ったものであれば同じものを2つ購入し、交互にしようすることで使用年数も長くなる可能性が高くなります。

定期的に休ませることで傷みは少なくなり、片方を修理に出しても、もう一つあれば安心感ありますよね。

 

2つ購入した場合、ヘアアレンジを楽しむことが出来るので、おすすめです。

 

ボリュームアップやスタイリングを目的にしているウィッグの “ハリツヤ ” がなくなってしまうと、気持ちまでダウンしてしまいます。 

 

ウィッグを長持ちさせるポイントは、使用後に必ずケアを怠らないことです。

 

通常に使用していても動きで絡んでしまうことがあるため、使用の前後でブラッシングはとても重要です。

摩擦が起きないようにウィッグ専用ブラシを使用することをおすすめします。

 

さらに、付着した汚れや汗を落とすには、ウィッグ専用のシャンプーやトリートメントで清潔な状態に戻すことが大切です。

 

その後、室内で自然乾燥し、形崩れしないようにウィッグ専用スタンドで保管すると より長く使用することが出来るポイントになります。

 

長く綺麗なウィッグを保つために少しづつ日々のケアをしてあげてくださいね!

 

 

 

 

Leave a Reply