耐熱ウィッグって?

ウィッグには耐熱ウィッグとそうではない非耐熱ウィッグというものがあります。

どういう違いがあるかなんとなくはわかるけど、実際はどうなのか?

今回はその違いについて考えていきたいと思います。

 

まず、名前にもあるように耐熱か耐熱じゃないかということ

コテやアイロンで加工でき、熱で傷みにくいということですね。

自分の気分に合わせて髪形を変えることが出来ます。

非耐熱で加工して傷んでしまうのなら、耐熱のほうがいいですよね。

 

他の点としては毛質が良いため、絡まったとしても直ぐにとかせる。

手櫛でもある程度問題ありません。

この点はとてもいいですよね。品質がいいということは

写真写りも良いですし、より自然に清潔に見えます。

 

ウィッグは手入れもとても大切なので、手入れのしやすさも大切な点の一つではなってきます。

 

 

ただ、非耐熱は耐熱と比べて安いため、気軽に購入できます。

お金はないけどウィッグがどういうものなのかを試してみたい人は、買ってみてもいいのかもしれません。

 

 

ご自分のお財布と相談し自分に合ったウィッグをお選びください。

Leave a Reply